hiroの図書館

アクセスカウンタ

zoom RSS 33歳漫画家志望が脳梗塞になった話

<<   作成日時 : 2017/06/09 12:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 先日、本屋さんで会計付近に平積でおかれていて、思わず購入しました。一緒に暮らしている人が数年前に脳梗塞になり、専門家から見ると十分回復しているように見えても、本人が感じる不十分さに「病」や「障害」が問うことに、時々思いをはせている中での出会いでした。

 (医学監修はいっていますが)漫画ですし、主人公はパンダキャラですし、全体的には明るい雰囲気です。ただ、時折出てくる、回復への思い、再発への不安がリアルだなと思ったりしました。「病」や「障害」を得て生きていくって、こういうことなんでしょうね。

 最近、漫画で気軽に読める体験記や闘病記が多くなってきたので、勉強になります。

33歳漫画家志望が脳梗塞になった話 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
集英社
2017-05-19
あやめゴン太

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 33歳漫画家志望が脳梗塞になった話 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
33歳漫画家志望が脳梗塞になった話 hiroの図書館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる