hiroの図書館

アクセスカウンタ

zoom RSS リフレクティング: 会話についての会話という方法

<<   作成日時 : 2017/02/15 12:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今回は、本の紹介です。

 先日、ACT全国研修会に参加した際に、分科会の講師をされていた矢原隆行先生の本です。読み始めて、やっと2章の辺りまで来ました。もともと、「リフレクティング」は、最初の職場の上司が家族療法を熱心に取り組んでいたので、その関係で知りました。リフレクティングも、外在化も、この頃知った知識でした。

 今、この本で確認していることは、インテンショナル・ピアサポートで出てくる「スペース」と言う言葉が、この本でも出てきていて、日本人だと「間」といいたくなるけど、「間」ではないんだよなとか考えてたりします。

リフレクティング: 会話についての会話という方法
ナカニシヤ出版
矢原 隆行

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by リフレクティング: 会話についての会話という方法 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リフレクティング: 会話についての会話という方法 hiroの図書館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる